【ウェルネス・タッチケア®認定講師インタビュー】又木由美さん

ウェルネス・タッチケア®認定講師講座を受講後に、神奈川県川崎市で月に一度、ウェルネス・タッチケア®講座を開いている又木由美さんにインタビューしました。


Q.なぜウェルネス・タッチケア®認定講師になろうと思ったのですか?

アドラー心理学を学びたいと思い、先生のサイトに辿り着き勇気づけの研修を学んだのかきっかけです。

元々ベビーマッサージの認定をどこかでとりたかったこともあり、ベビーだけでなく、幼児から大人にまで出来るウェルネス・タッチケア®について学んでみたいと思い受講しました

(参考サイト:ウェルネスライフサポート研究所


Q.認定講師養成講座を学んでみていかがでしたか?

ベビーマッサージと手技はあまり変わりありませんが、肌に触れ合うことでのコミュニケーション、される側もする側もお互いに幸せホルモンに満たされ、愛されるべき存在に気付く。そして、肌を通じて一生記憶に残ることは、母子関係を良好にし、私のしている活動・支援に必要不可欠と感じたました。

(参考ページ:ウェルネス・タッチケア®認定養成講座


Q.現在、ウェルネス・タッチケア®をどのような活動でされていますか?またその中で皆さんの反応はいかがですか?


活動状況について

ナチュラル母乳育児相談室のウェルネス・タッチケア®教室として、毎月1回開催していて、約2か月~7か月位の母子を対象に定員5組で行っています。

時間:1時間半 

料金:初回2500円(テキスト、オイル込み)2回目以降2000円


参加者の反応について

真面目に繰り返し実施しておられるママは、育児に余裕がみられたり、お子さんも落ち着いて身を任せタッチケアを受けられている。落ち着きがある母子に成長。少人数のため、母の悩みなども吐き出せて、表情が和らいでいくのが分かります。


Q.今後の展望をお聞かせください。

加倉井先生から学んだことや、山口創先生の執筆を読み返し、ウェルネスタッチケアの可能性を多くの方に伝えられるために、私自身の理解をさらに深めて行きたいと思います。



講師情報

又木由美(助産師)

HP:ナチュラル母乳育児相談室

ブログ:マタニティ・ヨーガ ライフ 

毎月公開している一般の方向けワークショップでもご紹介しています。

ウェルネス・タッチケア®プロジェクト

認定講師たちと一緒に、ウェルネス・タッチケア®を通じて赤ちゃんからシニアの方まですべての方に、「誰もが皆、愛されるべき存在」であることを伝え、自分を大切にできる、そして周りの人を大切にできる、 あたたかなふれあいを大切にできる社会の実現に貢献する活動をしています。

0コメント

  • 1000 / 1000