指導者向け講座

あなたの活動する場で、「ウェルネス・タッチケアⓇ」と「セルフウェルネス・タッチケアⓇ」を伝えていきませんか

「ウェルネス・タッチケア®」は「やさしくふれる」スキンシップの具体的な手法を通じて、「誰もが皆愛されるべき存在」であり、自分を愛し、自己肯定感を高め、ウェルネスライフに繋がるためのメソッドです。

赤ちゃんからシニアの方に向けた対面式のウェルネス・タッチケアⓇ(保健・医療・福祉・教育の分野で働く有資格者向け)と、不安を和らげて自分を大切にするセルフケアの新習慣として2020年に生まれたセルフウェルネス・タッチケアⓇ(職種・経験・性別・年齢問わずどなたでも受講可能)。

認定の講師・指導者となって、あなたの活動する場で、是非伝えていきませんか。

セルフウェルネス・タッチケアⓇ指導者養成講座<オンライン開催>

ふれあいが少なくなり、不安やストレスを抱えやすい時代です。心もからだも元気でいるために、できることとして「セルフケア」は益々重要な時代になります。

1人1人が大切で尊い存在であることを

誰もが愛されるべき存在できることを

そして自分の心とからだを大切にすることを

このセルフウェルネス・タッチケア®を通じて伝えて下さる方を募集します。

あなたの活動する場で、是非伝えて下さい。

オンラインでの開催ですので、全国どこからでも、職種・経験・性別・年齢問わず、受講いただけます。


<指導者資格を取得して活用できる場>

・メンタルヘルス研修で

・セルフケアセミナーで

・高齢者への教室で

・親子の教室やイベントなどで

・ご自身のサークル活動で

・ヨガなどの運動の中で

・オンラインイベントのアイスブレイクで

様々な場面で活用いただけます。


ご自身のセルフケアとしても実践いただきたいです。

セルフウェルネス・タッチケア®は自分を慈しむ「セルフコンパッション」

今ここに意識を向ける「マインドフルネス」

そして自分を「勇気づける」言葉かけを、タッチの手法と合わせて大切にしています。

セルフウェルネス・タッチケア®を通じて、毎日の生活で「セルフケア」を習慣にすることで疲れを癒やし、不安を和らげ、心と身体のバランスを取り戻し、セルフコンパッションを高めて幸せに生きる方法を伝えていきませんか?


<募集要項>  

◆開催日時

オンラインZoomを使用しての開催となります。

第1回【土曜コース】2021年6月12日・7月17日 10時ー16時

第2回【金曜コース】2021年6月25日・7月23日 10時ー16時

*ご都合がつかない場合は日程の組み合わせもご相談に応じます。

◆プログラム

<1日目>

・ウェルネス・タッチケア®の理念と活動紹介

・セルフウェルネス・タッチケア®の目的

・セルフコンパッションとマインドフルネス

・勇気づけとは

・セルフタッチケアの効果について

・実技体験とインストラクションについて

<2日目>

・セルフウェルネス・タッチケア®の導入事例

・指導者としての心構え

・オンラインで実施する時のポイント

・インストラクションチェック

・今後の活動に向けて

【課題:セルフウェルネス・タッチケア®の実践とレポート】

*セルフウェルネス・タッチケア®はスキンシップ研究の第一人者である、桜美林大学 山口創教授に監修いただいています。

*修了書は郵送いたします。

◆受講料

55,000円(税込み・資料・実技動画代込み)

*動画は無期限で視聴可能です。

◆定員

10名

◆講師

㈱ウェルネスライフサポート研究所

加倉井さおり(保健師・心理相談員・ウェルネス・タッチケア®創始者)

※お申込みをご検討いただきありがとうございます。申込時は、ウェルネス・タッチケア®プロジェクトを運営している、㈱ウェルネスライフサポート研究所のサイトへ移動します。上の「お申し込みはこちら」ボタンをクリックしてください。

ウェルネス・タッチケアⓇ認定講師養成講座

これまで保健師として約1000組以上の親子にベビーマッサージや講演・研修を通じてスキンシップの大切さを伝え、3人の子供を育てる中で実践してきた数多くのスキンシップ遊び、そしてまた健康教育の実践での大人へのアイスブレイク、介護経験などを踏まえて独自に確立したプログラムを、代表の加倉井さおりが少人数制で直接指導いたします。


<講師資格を取得して活用できる場>


・保健センターや病院、地域の公民館の母子の講座として 

・子育てサークルなどの講座で

・両親学級などのメニューとして

・保育園・学校などのプログラムとして

・PTAなど家庭教育学級や親子向けの講座として

・メンタルヘルス研修のメニューとして

・健康教育や研修・講座のアイスブレイクとして

・介護者向けの講座プログラムとして

・看護や介護のケアとして

・ご自身の子育てや介護の場面で    


<募集要項>   

◆日程&会場

【横浜会場】2020年6月13日(土)、6月14日(日) (土日コース)ウィリング横浜

【東京会場】2020年8月6日(木)、8月7日(金) (平日コース)場所は決まり次第掲載いたします。

 2日間1コース   10時~16時

◆講師 

(株)ウェルネスライフサポート研究所 代表 加倉井さおり (保健師・ウェルネス・タッチケア®創始者)

◆対象 

保健・医療・福祉・教育の分野で働く有資格者 各回 5名

◆主な内容

1日目

・ウェルネス・タッチケア®とは

・赤ちゃんへのウェルネス・タッチケア®

・目的・効果・注意点・ストロークの方法

・講座運営の企画や実践のポイント など

2日目

・子供へのウェルネス・タッチケア®

・大人へのウェルネス・タッチケア®

・勇気づけマインド&講師としての心構え

・まとめ・質疑応答

◆受講料 

150,000円(税別・テキスト代・認定料込)

* 講座終了後3カ月以内に母子、学童期、大人のそれぞれの実技とレポート提出をしていただき、認められた方は「弊社認定ウェルネス・タッチケア®講師」の資格を授与します。

◆主催・お申込み先

㈱ウェルネスライフサポート研究所                   

受講者の声と認定講師インタビュー

◆ 2日間を通じて感じていることは、とってもHappyな気持ち!ということです。ウェルネス・タッチケア®を学ぶと同時に、愛すること、愛されることの大切さを痛感しました。 今後今日学んだことを、たくさんの人に広めていきたいと思います。

◆ 今、幸せな気持ちでいっぱいです。「ウェルネス・タッチケア®」という言葉が持つ意味は、全てのあらゆる環境にある人に、必ず必要で、このことを知り理解できた人は、より幸せになれると思います。

◆ 触れることがいかに大切かを実感しました。「誰もが皆愛されるべき存在であること、自己肯定感が高まり、自分を愛せること」、これが生きていく上でものすごく大切であると、講座を通じて強く感じることができました。人に触れられ得たものは、どの年代にも、どれだけ年月が経っても、ずっと心に残り、その後の生き方に強く影響し続けると思います。

認定講師養成講座最新ニュース

INDEX