【メディア】保健師ジャーナル掲載~湯河原町での取り組み母子保健事業へのウェルネス・タッチケア®の導入と展開

昨年5月に保健師ジャーナルに起業保健師としての活動をテーマに執筆依頼があったことがきっかけとなり、湯河原町でのウェルネス・タッチケア®の母子保健事業の活動を紹介する執筆依頼がありました。


認定講師第一生である橋本桂子さんに執筆していただきました。

湯河原町では母子保健活動のひとつの事業して導入され5年目を迎えています。

顧問相談役である桜美林大学の山口創先生にもお力添えいただきながら、ウェルネス・タッチケア®プロジェクトの活動を継続でき、このように活動を紹介できたことも、とても有難く嬉しく思ってます。



今、世の中は人と人の距離をあけ、できるだけ接触しないことが推奨されていますが、「ふれあい」は健やかな成長や愛着形成の上でもとても重要なことです。

母子保健は人が健やかに育つ土台になる活動です。


1日も早い収束を祈りながら、どんな時代になっても変わらない大切なことを、これからどう伝えていけるかを認定講師の皆さんと共に考えていきたいと思ってます。

(文:加倉井さおり)


2020年度のウェルネス・タッチケア®認定講師養成講座

■ 日程&会場 【土日コース】2020年6月13日(土)14日(日) ウィリング横浜

          【平日コース】2020年8月6日(木)7日(金)  都内を予定  (いずれも2日間1コース  10時~16時)

■ 講師  (株)ウェルネスライフサポート研究所 代表 加倉井さおり (保健師・ウェルネス・タッチケア®創始者)

■ 対象  保健・医療・福祉・教育の分野で働く有資格者 各回 5名

■ 受講料 150,000円(税別・テキスト代・認定料込)

* 講座終了後3カ月以内に母子、学童期、大人のそれぞれの実技とレポート提出をしていただき、

認められた方は「弊社認定ウェルネス・タッチケア®講師」の資格を授与します。

詳細は下記をご覧ください。

↓ ↓


ウェルネス・タッチケア®プロジェクト

認定講師たちと一緒に、ウェルネス・タッチケア®を通じて赤ちゃんからシニアの方まですべての方に、「誰もが皆、愛されるべき存在」であることを伝え、自分を大切にできる、そして周りの人を大切にできる、 あたたかなふれあいを大切にできる社会の実現に貢献する活動をしています。

0コメント

  • 1000 / 1000