【開催報告】5/8 ウェルネス・タッチケア®プロジェクトセミナー 身体心理学の第一人者 山口創教授から学ぶ 「タッチの力をメンタルケアに活かす~セルフタッチの効果と可能性」

待望の山口創先生ご登壇のウェルネス・タッチケア®プロジェクトセミナーを5/8に開催いたしました。


エビデンスに基づいた最新の知見をたくさんご紹介をいただき、またたくさんのご質問にも丁寧にお答えいただき、本当に山口先生に感謝でいっぱいです。


緊急事態宣言が延長になった社会の状況で、益々不安やストレスを抱えながら生きていく方が増えるのではないかと心配です。

ですが、セルフタッチの力で、少しでも自分の心とからだを慈しみ、セルフコンパッションを高めていくことを拡げていきたいと、本日の山口先生のご講演を伺いながら強く思いました。


山口先生に監修いただいたセルフウェルネス・タッチケア®の体験もしていただき、今回お申込みの皆さんに完成ホヤホヤのパンフレットもプレゼントさせていただくことにしました!(郵送いたします)

(湯河原町保健センターでも配布いただけます!)


また動画視聴のご希望が多く、動画受講の申し込みを【5月14日まで】お受けさせて頂きました。


このセルフウェルネス・タッチケア®をご自身の活動の現場で拡げて下さる方を増やしていきたいと、「セルフウェルネス・タッチケア®指導者養成講座」も開催することになりました。


職種を問わず、受講いただけます。


こんな時だからこそ、ストレスや不安を軽減できるセルフケアを伝え、少しでも幸福感を感じながら生きていくために、これからも貢献できる活動を継続していきたいと思います。

山口先生、ご参加いただいた皆様、

いつもご一緒に活動下さる認定講師の皆様、

本当にありがとうございました!


<関連記事>


ウェルネス・タッチケア®プロジェクト

認定講師たちと一緒に、ウェルネス・タッチケア®を通じて赤ちゃんからシニアの方まですべての方に、「誰もが皆、愛されるべき存在」であることを伝え、自分を大切にできる、そして周りの人を大切にできる、あたたかなふれあいを大切にできる社会の実現に貢献する活動をしています。

0コメント

  • 1000 / 1000